2004年05月31日

Drop & Add

ちょっと負け犬気分だったので更新が遅れてしまいました。
心理学の講義は2回目の授業まではなんとか付いていったものの、次のリーディングの宿題をもらって、かつもう一つの英語のクラスでも宿題をもらって、あわせた量を見たら、「やっぱり心理学のほうはドロップするしかない」という結論に…。いや、なんとか読むことはできるかもしれない量だったんだけど、内容がとても難しくて「理解」するには2,3回読まないとダメっぽい感じだったんだよね。かつ、実は割り当てられていたのは半分だけで、あとの半分は別のグループの宿題になっていて、読んでいくのは半分でいいんだけど、授業では残りのグループの分のほうも理解しないといけないという「宿題もつらいけど、授業で人の話だけで残りを理解するのもつらい」という厳しい状況だということが分かったので、落第する前に自分から授業を変更することに。
で、変更先の授業を決めるために他の授業を覗きに行ったりして、先週は慌しく過ぎてしまいました。結局は心理学の基礎のコースに変更。そこは英語のクラスで一緒の友達がとっていて、(それほど)大変じゃないよということだったので。まあ、教科書を見たら前の授業よりは全然字も大きいし(笑)、絵もあるし、理解はしやすいんだけど、それでも高校、大学で得た知識をほとんど忘れてしまっている身にはなかなか厳しいかな(苦笑)。
posted by さくら at 00:00| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月26日

IC Recorder

もう寝るべき時間なんだけど、宿題をやっていたら眠気がとんでしまったので更新。
明日の2回目の授業に備えてリーディングが済ませたものの、やっぱり付いていけるか心配…ということで、IC Recorderを購入。まあ持っている人はすでに持っていると思うんだけど、これまでは必要としなかったので、どれが良くて相場がどれくらいなのか全く分らず、適当にSONYのを購入してみる(笑)。$149したんだけど、横にあった$99でも良かったのでは?という気もしなくもなく…。というのも買ったのはstereoで録音できるやつなんだけど81分しか録音できず、2.5Hの講義を録音するためにはSPにするしかなくて、じゃあstereo機能は無くてもよかったのでは?という疑問が。まあマイクの性能自体が良いと信じるしかないんだけど。
しかし、相変わらず自分の家電に対する意識の薄さには驚くばかり。とりあえず「必要」と思うまで調べるということをしないので(買わないのに調べようという気にならない)、実は家電オンチということを再確認。
posted by さくら at 00:00| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月25日

Summer Session Starts!

今日からまた学校に通う生活に。午前中はpsychologyで午後は英語のクラス。いやぁ、やっぱりUCBの普通の学生に混じって講義を受けるのは大変。先生がとてもクリアに話してくれて、資料が全部WEBで入手できたので、なんとか今日は乗り切れたけど、基本的に外国人扱いは全くされないので、講義のスピードも速いし、生徒の発言も速いしで、付いていくのがやっという感じ。帰宅してから復習してなんとか理解したかな、で、あさってまでに20p程度のリーディング。やっぱり前途は多難そう…。
対照的なのが午後のクラス。まあ午前中で死にそうになることが分っていたので、午後はBusiness Englishのクラスにしたんだけど、こちらは13人中半分が日本人(苦笑)。まあ想像していたことなので、驚きはしなかったけど、4月までのIDPのクラスに比べるとぐっと年齢層が若くて、現役大学生や高校を出たばかりという子も。psychologyに比べれば授業も簡単なので、こっちのクラスの準備にかける時間は最小限にしてpsychologyに精を出さねば。
posted by さくら at 00:00| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月24日

Yosemite National Park

yosemite1
週末はヨセミテへ行ってきました。こちらに来てから車での初遠出。私は日本でもあまり運転していないせいか、こちらの右側通行に案外すぐになじんで、車線で迷うことはほとんど無し。
で、肝心のヨセミテは滝もすごいし、山もすごいし、行ったことは後悔してないんだけど、感動が薄かったかも…。それはヨセミテがどうこうというのではなく、観光客が多かったことと、基本的に「海」と「緑(森)」のほうが好きだからかも。
posted by さくら at 00:00| サンフランシスコ ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月21日

食料品

こちらでいろんなところに買い物に行くようになって気づいたことなんだけど、「冷凍」で売られているものの多さに案外驚く。
納豆、焼きそば、ラーメン(生めん)、大福、油あげ、厚揚げ等々。もちろん日持ちさせるためなんだけど、でも冷凍のパック鰻とかはパックの鰻自体珍しい気がするんだけど…。日本にもあるのかなあ。まあそんなパック鰻は案外重宝していて、よく買うんだけどね。
posted by さくら at 10:07| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 不思議発見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月18日

勘違い

今日は前のクラスの友達とランチをした後、お茶をしようという話になってカフェへ向かったんだけど、途中で友達が去年とっていたクラス(英語力向上のためのクラス)で一緒だったという男の子と会って合流。
久々に勘違い野郎だったので、ここに書く気になったんだけど(笑)、私に向かっての第一声が「奥さん(友達は男の子)ですか?」。それってどうよ、常識で考えてその質問は。奥さんなら自分から名乗るっつーの。その後カフェに行ってからも「僕もう英語は勉強したくないんですよ。ビジネスは勉強したいんですけど。(おいおい、専門分野は多少英語力が足りなくても分ると言っても、授業に付いていけるのか?)」「クラスのタイ人の女の子がすごく可愛くて…(で?私に何を言えと)」「プロジェクトワークとかで東アジア圏で固まるのはよくないですよねぇ(日本人だけなのは問題あるけど、東南アジアの国々を含めて発言するのは偏見だろ)」「このコースを終了すれば、次にもう一コース取るときに、重なっている(既習の)授業はスキップできるんですよね(今のコースが終了してから考えろっつーの)」etc.
挙句「携帯買いたいんですけど、ついてきてもらえませんか?」と言われて、仕方なく一緒にAT&Tへ行ったんだけど、そこで申し込み用紙を記入する段階になって「僕、自分の寮の住所が分らないかも…」と言い出す始末。いい加減切れてきて、「自分の住所くらいはどこかに控えておくべきじゃないですか?」とはっきり言ってしまった。だってさ、カバンの中から厚いファイル出すんだよ。そこにそんなに沢山書類を入れるくらい気が回るなら(当然パスポートも携帯している)、住所くらい控えておけっつーの。もちろん携帯を買うのに、店員さんが言っていることがよく分ってないので、通訳してあげる必要もあって、時間はかかったしさぁ。店員さんに向かって「この人自分の住所が分らないんです」と訳す私の身にもなってくれ!(まあその後ある手を使って住所は無事分ったんだけど)
posted by さくら at 17:34| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月15日

Commencement 2004

commencement
アップするのが遅れがちですが、昨日(13日)はUCBの卒業式に参列。ルームメートが実際に卒業するのは12月なんだけど、式は年に一回しかなくて、それが昨日だったというわけ。ここのところ涼しかったのに、昨日はかなり暑くて会場が野外だったから、待っている間に熱射病っぽくなって参った…。式そのものは、やっぱり天下のUCBだけあるよね、という感じ。決して堅苦しくないんだけど、式辞で「国を背負って立つ人間になって…」と述べられたり、keynote speakerにABCニュースのキャスターが来たりするところは、普通の大学じゃないよね。でも全体としては、生徒もゲスト(父兄や友達)もリラックスした感じで、明るい太陽の下での陽気な卒業式って感じだった。こういう卒業式だと後々まで、記憶に残るんだろうな・・・と、自分の卒業式のことを思い出してみたり。


posted by さくら at 13:20| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月14日

SouthWest Airline

昨日LAへ行くために使ったのがsouthwest。Expediaで調べた航空券の値段に納得いかなかったので、ふと思いついてsouthwestのサイトへ行ってみたら、値段はも一番安いし、予約もチェックインも簡単で、私てきにはかなりポイント高し。でも一番気に入った点は「すべてが迅速」なこと。せっかちの私にはなんかこの迅速さが心地よし(笑)。どういうことかというと、まずシートはオープンシート(長距離だと違うかも)なので、発券時間が短い。なので待ち行列もできづらいわけ。で搭乗機の機体がどこかから到着便として届いてから、20分程度でもう搭乗開始。普通は整備やら掃除やらで、最低でも同じ機体は一時間くらい使えないもんだけど、そこがsouthwestのすごいところ。どうやってそんなにすぐに別の所へ飛べるのかと思ったら、目的地に着いてドアが開くと同時に、キャビンアテンダントが掃除を開始したんだよね。降りて行く人のよこで、どんどん座席をキレイにしていくのをどう受け取るかは人それぞれだと思うけど、私は全然OK。つーか、こうやってコスト削減を考えたsouthwestはやっぱりすごい!
posted by さくら at 17:40| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E3

前の会社の人からチケットを分けていただいて、昨日(12日)は日帰りでLAへE3見学へ。朝6:15に起きて空港までBARTとバスを乗り継いで到着。国内線なのにセキュリティではしっかり靴まで脱がされたのと、写真付きID(パスポートとか)の確認をされたところでアメリカということを実感。LAでは公共交通機関を使ってダウンタウンまで行くのは初めて。LAと言えばSF以上に「車必須」と思っていたんだけど、地上を走る電車があってちょっとビックリ。新しそうだったので、できてからそんなに日は経ってないと思うけど…。で、会場に到着すると、registrationのために長蛇の列。チケットには「業界関係者であることを確認できるものを2つ用意してください」と書かれていて、実際パスポートや免許証、名刺なんかを見せてる人がたくさんいたので、身元が怪しい私はどうしようかなあと思いつつ、チェックする人の前に行ってみたら、チケットに書いた住所が日本だったせいか(海外からの来客とみなされた?)、何のチェックもなくregistration完了(笑)。で、ようやく前の会社のみなさんと再会。人によっては、一年近く会ってなかったんだけど全然そんな感じはしなかったなぁ。最近なんとなく気分が落ち込むこともあったんだけど、一気に元気復活って感じ(単純)。E3そのものの見学も初めてだったこともあって、短時間でかなり堪能。東京ゲームショーに比べてやっぱりエンタテイメント色がE3のほうが強いかな。ブースの展示方法とか見ているだけで楽しいんだよね〜。大した会社じゃなさそうなところでも、車を置いていたりして。まあお金をかけているってことなんだけど。会場にいたのは、4時間くらいしかなかったんだけど、会場が広すぎて歩きつかれたってのもあって、ちょうどいい感じで、みなさんともお別れ。次はどこで会うことになるのやら…。
posted by さくら at 17:31| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

UCB Lectures

昨日、今日と2日連続で、UCBで開催された特別講義を聞きに出かけたんだけど、英語力の足りなさを再認識。
昨日は日本人のパネリスト3人と、アメリカ人のパネリスト2人による「日本の将来」についてのパネルディスカッション。さすがに内容が日本の仕組み(NPO、選挙制度、女性の労働力について)についてだったので、パネリストによる話にはついていけたものの、聞いている人からの質問(アメリカ人による)が理解できなくてがっかり…。答えを聞いて(日本人が回答)質問の内容を理解したというパターン。
で、今日はスタンフォード大学の著名な先生による「ダーウィンの進化論に対する異論」についての講義を聞いたんだけど、こっちは背景の知識が足りないし、biology関係の単語は分らないしで、全体的にぼやーっとしか理解できず。どうでもいい部分は聞き取れて、肝心なところが聞けてないので、ポイントが掴めないんだよねぇ。ルームメートが一緒だったので、帰ってきてから説明をしてもらったんだけど、最後に「(今足りない能力を)伸ばすには、ひたすらテレビを見ることと、本を読むこと」と説教されてしまった(苦笑)。いやそんなこと十分分っているんだけどね…。
posted by さくら at 15:45| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月10日

Claremont Resort

claremont_hotel

自転車を買ってから一気に行動範囲が広がって、ほぼ毎日使っているんだけど、昨日(土曜日)はバークレー界隈で唯一のリゾートホテルまで行ってみました。ここはハリウッドの有名な俳優さんとかも泊まるというくらい「知る人ぞ知る」ホテルらしい。確かにここだけは別世界。テニスコートやスパがあって、駐車している車も高そうなのばかり…。とても中に入れる格好ではなかったので、とりあえず外観だけ(笑)。
今日はやはり自転車で買い出しに。片道約20分なのはまあいいんだけど、問題は行きが下りで、帰りが上りになること。帰りはバックパック一杯に荷物を詰めているにも関わらず、基本的に上りなので、体力的にかなり厳しい(汗)。今日はルームメートと一緒に買い出しに行ったんだけど、「この辺りは金持ちが住んでいて家もきれいで…」なんていう説明を聞いている余裕は全くなし。もう坂を上がるのに必死で…。帰ってきたら、足ががくがくしてたよ〜。体力云々の前に、この近辺の地形が問題。
posted by さくら at 15:54| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月07日

SF MOMA

学生証の期限が切れてしまいそうだったので、学割を使うためにSF MOMAへ。通常料金なら$10のところが学生なら$6なので、かなりお得。プラス、間もなく終ってしまうexhibitionの展示が見たかった。村上隆の絵とフィギュアが展示されていた。はっきり言ってフィギュア(確か6000万くらい)の良さはさっぱり分らなかった。絵もよくよく見ると「目玉」がたくさん描かれていて、気持ち悪かったりして・・・。なので、american pop artの展示のほうが面白かった。アンディ・ウォーホールとか、やっぱりいいよね。
posted by さくら at 17:20| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月04日

Psychology

次のクラスで取る予定の「心理学」の授業について行けるかどうかが心配だったので、今開講されている似たような内容の心理学の授業を聴講(って勝手に入って聞いただけ)してみることに。内容はスライドなんかがあれば付いていけるけど、ノートを取るのが追い付かないということを発見。やっぱり聞いているだけでは忘れてしまうので、ノートを取りたいんだけど、日本語のように要点だけをうまくまとめて取ることができなくて、なんだか訳の分らないノートになってしまった。おまけにいざノートを取ろうとしたら、案外スペリングで悩んだりして、更に時間を食ってしまう羽目に…。授業を録音するという手もあるけど、自宅でもう一回聞き直すような時間は無いだろうから、なんとか自分なりの速記方法を見つけないと、テストではえらいことになりそう…。
posted by さくら at 10:37| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月03日

Barbecue

日付が前後。木曜日には前の会社のbranch officeの人に誘われて、バーベキューに参加。バート(地下鉄)に1時間乗ってbranch office近くの駅に着いて、そこでピックアップしてもらって、車で更に一時間。そこは別世界!きれいな海岸線がずーっと続いていて、周りはbush。コテージもあるようなちょっとした避暑地で、レストランやトイレもちゃんとあって、バーベキューをする場所としても最高。私はゲスト扱いで何も持参しなかったんだけど、肉やらエビ、焼き鳥、野菜などなど大量に食べるものがあって(もちろんお酒も)、それをさんさんと降り注ぐ日光の下でいただいて幸せでした。プラス一緒に仕事をしていた他の人たちと会うこともできて、久しぶりに頭はビジネスモードに。学生をやっていると、自分の頭が退化するんじゃないか心配なので、ときにはビジネスの話をすることも必要と感じた一日でもありました。
posted by さくら at 10:17| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車

帰国してしまう友人から突然「自転車買わない?」と言われて、$60で購入しちゃいました。バークレーはすぐに自転車が盗まれることでかなり有名なので、あまり買う気はなかったんだけど、気候も良くなってきて「乗ったら気持ちいいかも」と心が揺らいでしまい、衝動買い。で早速、昨日(土曜日)20分ほどかけてショッピングへ。マウンテンバイク型なので、スピードも出るし、近所には自転車専用の道もあって、思った以上に快適〜。まあ買い物したあとは、重いバックパックを背負ってのサイクリングでちょっと疲れたけど、自転車があれば気軽に出かけられるということを再発見。バスやバートにお金を払って、来るのを待って…と考えるとちょっとひるんでしまうような距離は自転車で行けば気が楽だ〜。でも今日は筋肉痛…。
posted by さくら at 09:54| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。