2004年12月13日

日本はまだまだキャッシュなのね

帰国してからしょっちゅう銀行でお金を降ろしている気がする。

それは日本がまだ「キャッシュ」社会だから。アメリカでは$10以上であれば必ずクレジットカードを使っていたので、現金はいつも$60くらいしか持ってなかった(それでもアメリカ人に比べれば多く持ち歩いていたほう)んだけど、日本では常に2万円くらいは財布に入れておかないと、案外困る。

この前もふらっと入ったドラッグストアで化粧品を8000円くらいまとめ買いして、「カード使えるかな」と思ったらNGだったので、すぐに一万円札が消えたもんね。その後友達とご飯を食べる予定だったので、思わず「足りるか?」と財布の残額を確認してしまった。

病院とかもカード使えないところ多いし。でもキャッシュ社会ってのは安全な国であることの証明でもある。だってレジの中に現金がたくさんあるのに、それを盗られるかもという発想がないってことだもんね。
posted by さくら at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。