2004年12月13日

マツケンサンバ

って、なんか麻薬みたい。

帰国してから流行っているのは知ったんだけど、韓流ブームのように「なんだこれは!?」みたいな感じではなく、すんなり自分に入ってきたのが怖い(笑)。松平健のような「お堅い」イメージの昔でいうところの「二枚目」がサンバを歌うイロモノになっているのが面白いのかなあと思っていたんだけど、どうも歌そのものにも何かある気がする。

メロディもありきたりのサンバ調なんだけど、なぜか「もう一回聴こう」という気になるのはなぜなのかなあ…。一過性のものなのは確かなので紅白で唄ったら、それ以降メディアへの露出は控えたほうが「あれ、よかったよね」で終われる気がします。
posted by さくら at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

ブッシュ難民

TVのニュースで使っていた言葉。英語は吹き替えされてたので、聞こえなかったんだけど、そのままBush refugeeだったと思う。

ブッシュが再選されてアメリカに絶望した人がカナダへの移住を考えていて、そういう人向け対象のセミナーがとても流行っているとのこと。取材されていたのはシアトルだったけど、ホントに盛況でびっくり。

少し前に読んだ雑誌で、戦争に関わるのがイヤでカナダに逃げた軍人の記事があったけど、この場合は本当に難民扱いで生活も大変らしい。難民申請を出しても却下される可能性が高いとのこと。

アメリカもやっぱりブッシュ一色じゃない…。
posted by さくら at 21:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯医者その後

インプラントは丁寧にお断りしたものの、歯茎の腫れがひかないので、その場所の治療を開始できず。先生は「ここだけ(左の下、奥)歯の高さが足りないというか、歯茎が盛り上がっているというか、それが気になりますね」と、またその部分だけレントゲンを撮ってみる。結局「一度切開して中を見てみましょう。そのためには今かぶせてある銀の詰め物を全部取ることもしないとダメなんですが、中で炎症を起こしているかも」だって。

いやー、インプラントは逃れたけど、かなり長期&painfulな治療になりそう…。次の予約が一時間になっていたので、次は顔が腫れるような治療になるかも(泣)。

posted by さくら at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

さぼっていたので、まとめて…

働いているわけでもないのに、毎日忙しいのはなぜなのか?前より行動がスローになったとは思いたくないんだけど。

とりあえず2日〜3日に一度は人に会うようにして、勘を取り戻し中。もちろん友達に会うと新しい刺激をもらえるので、それも楽しい。私もアメリカ生活で得た情報があるので、提供できる話題もあるし。

あと買い物していても、さすがに11ヶ月ブランクがあったせいか、目を引くものが多くて、時間が過ぎていっている気もする。久々に100円均一とか行くと「あ〜これがアメリカにあれば」と思ったりして。ドラッグストアは隅から隅までチェック!商品のラインナップが変わっていたりして、やっぱり面白い。コエンザイムが流行っているのね、とか。

昨日はデパートでアクセサリーを売っていた女性にいろいろ話を聞いた。その前の日に彼女のデザインが気に入って、ネックレス&ピアスを購入したんだけど、「これってアメリカで売れないかしらん」とか思ってしまったので、ちょっと時間をいただいたというわけ。やっぱり個人でやるのはなかなか大変らしい。人気が出ても今度は作る時間がないという状況になるので、そのバランスが難しいとか。でもホントに素敵なデザインなので、次の催事場にも顔を出してみるつもり。

今日は日本語教師養成講座で一緒だった友達(現在日本語教師)と会って、現場の話を聞く。時給が安すぎるので、好きじゃなきゃやってられないというのは本当らしい。時給はそこそこ出ても授業の準備に2倍の時間がかかれば、時給600円換算になったりするから。派遣社員しているほうがよっぽどいい稼ぎになるってところが悲しいなぁ。英語を使って日本語を教えることに興味はあるけど、やっぱり稼ぎが少なすぎるのも問題。
だれか大金はたいてくれる生徒をゲットするしかないのか…。
posted by さくら at 00:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

本屋&テレビ

帰国してから、ほとんど毎日本屋通い。

やっぱり活字に飢えていたみたいで、立ち読みしまくってます(笑)。くだらないものから、ビジネス系まで、気がつくと2時間とかザラ。
向こうにいたときは、ネットのニュースすらあまり読まなかったんだけど、やっぱり紙のほうが読書欲って起きるのね。新聞もじっくり読んでみたりして…。

おかげで英語に時間があまり取れません。やばいよ〜とは思うんだけど、今は日本語に惹かれてしまう私。英語の本は雑誌含め、何冊も持って帰ってきたんだけど、一日雑誌一ページとかだもんね…。

テレビは帰国してから見なくなった。前はくだらない番組とかでもBGMのようにつけていたんだけど、テレビはそれこそ「見たいのだけ見る」で問題なし、と悟ったかも。つーか、日本のテレビっていい番組少ないんだと再発見。あ、我が家はケーブルとか入っていないので、地上波+衛星だけですけど。
posted by さくら at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

Language Exchange Partner

英語力の低下を抑えるべく、でも支出も抑えるべく、exchange partnerを探してみるも日本にはそんなシステムは存在しないのね、と再認識。

お金をとるサイト(英語教えますって、怪しい人もいっぱい載っている)はある。無料のサイトもある、でも私には出会い系にしか見えない…。

友達の友人を紹介してもらおうとしたら「若い?可愛い?」と聞かれたんだけど…と友達からためらいがちな返事。ふん、若くもないし、可愛くもないよ!!

あー、代わりに日本語教えるという技がまったく役に立たないなんて…。単なる日本人よりはもっと体系的に教えてあげられるのにぃ。(悔しい)
posted by さくら at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

implant

バークレーではずれてしまった歯のブリッジを作り直してもらうべく歯医者へ。向こうでは「成田からそのまま歯医者へ行って欲しいくらいです」と言われたので、かなりやばいと思い、帰国後すぐに予約をとったんだ。

で勧められたのが「インプラント」。ええ、もちろん保険は効かないので、先生の案(後ろの2本をインプラントにする)を受け入れると一本25万(2本で50万)!
これまでも差し歯をセラミックで作ったりしたけど、一本8万が最高だったから、やっぱり高いよねぇ。土台が高いんだ、20万。

ためらうのはお金の問題だけじゃなく、期間とその手術方法。完了するまで半年コース。手術方法も歯茎を切開して土台をはめて、一度歯茎を閉じて3ヶ月ほど安定させる。で、その後また切開して土台に上の歯をつける、という方法。

これまで歯医者の治療では、たいていのことは経験している私(抜歯のときにノミとかなづちが出てきても平静を装えた)だけど、この治療方法は読んだだけで腰が引けた…。歯茎を切開して、顎の骨に達するまで穴を開け、骨が足りなければどこかから(どっからだ!?)補填し…って、歯医者ってよりも完全に外科だよ。

お金と時間があるうちにとも思うけど、即決できず…。
posted by さくら at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

帰国して気づいたこと

1)
キッチンカウンターの低さ。料理をするときに違和感あり。アメリカで高めのに慣れてしまったから。というかここのカウンターを選ぶとき、もうワンランク上の高さにしておけばよかった。

2)
クイックルワイパーの柄の細さ。向こうでも類似品を使っていたんだけど、同じプラスチックでも柄がもっとしっかりしてたんだよね。久々に家のを使ってみたら柄が折れるかと思った。

3)
シャンプーが合わなくなってた!髪質って変わるのかな。向こうではアメリカ製品を使っていていい感じだったんだけど(全然高くない普通のやつ)、帰国して前使っていたのに戻したら、髪の毛がギシギシするようになってしまった。同じシャンプーじゃないと…と言って、日本製のシャンプーを向こうでも使い続ける人が多いのに、私の髪の毛は向こうに適応してしまったのか?でもまだビッグボトルに半分くらい残っているんだよなぁ。捨てるものちょっと…。要検討。

4)
1Lサイズって小さすぎ。向こうで1.8Lサイズを買うのに慣れていたから、異常にちっちゃく見える。で予想どおり3日くらいで牛乳とか無くなるし。でも日本の牛乳は賞味期限が短いから、数日ごとにマメに買う必要のある1Lサイズでちょうどいいのかも。アメリカのは2週間以上持つから。
posted by さくら at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

韓流ブーム

日本から雑誌とかを送ってもらっていたので、それなりに知っていたつもりだった韓流ブーム。これほどだとは思ってなかった。

朝から晩までTVをつければどこかのチャンネルで韓国スターの話。いい加減にしてくれ〜!

確かに「いい顔」してんだけど、私には「うさんくさく」見えるんだよね。特に一番人気のヨン様は。顔立ちも髪型も「いいおぼっちゃん(年は32なのね)」って感じで「王子様キャラ」なのかもしれないけど、そこがうさんくさい。人間そんなにピュアなわけないだろ!と突っ込みたくなる。それにはまる日本のおばちゃん(下手すると自分もそっちの年齢か?)の気が知れない。何を期待してんのかなぁ。

昨日ソウルであった映画の記者会見には、800人のファンが集まって、そのうち700人が日本人だったらしい。あー、日本人として恥ずかしい・・・。
posted by さくら at 15:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰国後数日

その1)
スーパーへ行って野菜&果物の値段の高さにビックリ。いくらこの夏天候不順だったからって、高すぎないか〜!アメリカでの値段に慣れてしまった私は手を出すのもコワゴワ状態になってしまったよ。白菜が1/4で128円、みかんが6個で350円、カキが4個で450円。って、全部バークレーでもよく買っていたけど、たぶん3倍以上の値段だよ…。

その2)
帰国して一番食べたかったもの。それは美味しいラーメン!でそれなりに有名なお店に行って食す。やっぱり美味しかった〜。麺よりスープだね。深い味を出せるラーメン屋はアメリカにはないぞ。帰国前に行ったサンノゼのラーメン屋もやっぱかすむ・・・。

その3)
さっそくバークレー時代の仲間と飲み会。みんなもうすっかり日本のサラリーマンに戻っていて、バークレーで一緒だったときに比べて、いい意味で「落ち着いて」、悪い意味で「ふけて」見えた(笑)。
でも新聞記者やらM&A、ITコンサルタント、デジタルコンテンツ制作と、みんなしっかり仕事を見つけていて偉いよなあ。不況でもやっぱり「できる」人はしっかり仕事をゲットできるのね。
だれか私をアルバイトで雇って〜と、売り込んでおいた。

笑えたのが一名を除き「Diploma コースで学んだことはほとんど役に立っていない」と言っていたこと。私は奨学金で行ったからともかくとして、みんな$8500自費で払って行ったのに〜。
posted by さくら at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。